• Facebook
  • Instagram
  • Google+
  • TripAdvisor

Copyright© 2014 by 永林綜合料理。Yonlin Restaurant. All rights reserved.

食材。アイディア

温体牛について:

台南善化の屠畜場で牛を解体してから24時間以内冷凍や他の処理もせずにそのまま使って料理を作ります。

豚肉:

台湾雲林特選な豚”究好豬”。

 

鶏肉:

特選地鳥。一般の鶏肉と違い、地鳥の肉はぷりぷり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海鮮:

澎湖と墾丁から仕入れた厳選魚。毎日墾丁と澎湖から配送された新鮮な魚や蟹などを提供します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だし:

牛の骨、牛肉、野菜と果物でだしを作ります。

味の素、粉末だし、人工調味料は使いません大量な野菜と果物を使って、甘いだしをつくります。

(ベジタリアンに野菜だしを用意しております。)

 

 

 

一般のだしの作り方についてはこちらの動画をご覧ください

5倍の価格差!化学スパイス粉末を使って?!

《新聞》價錢差5倍!不肖業者用化學香料粉煮火鍋 

 

 

 

豆知識:

長時間にわたって作っただしは健康なものではありませんとある

医学研究によると、野菜でだしを作る時間は長すぎるとカリウムと蓚酸

(しゅうさん)の含量が増えて、肉でだしを作る時間は長すぎるとプリン体の含量が増えます、どちらも腎臓に害がある。

 

永林は新鮮な食材で、時間をコントロールして、だしを作り上げます。

 

 

 

旬の野菜と果物:

野菜を15分ぐらい水に浸して、残った農薬や汚れを水で流します。

医者と専門家のアドバイスに従って、時間や人力をかけて丁寧に洗います。不定期に自家の新鮮な野菜と果物を提供します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千切り生姜:

毎日配達された千切り生姜。

漂白されず、生姜の本色を保っていますから、決して腐ってはありません。

 

油:

高級の菜種油を使います、中にトランス脂肪酸はありません。

 

テンレス製お玉杓子:

一般のお玉杓子と比べて、一体型のステンレス製お玉杓子の方はもっと安全